なぜ女上司は無能か?〜感情的〜

ホモ・サピエンス生物種
https://unsplash.com/photos/tqXeLOBzJsI
広告

 俺が女上司で検索する時、感情的や無能という単語が表示される。一部のホモ・サピエンスは彼は女であるが、女上司はやめてほしいと書き込んでいた。以下では、俺はなぜホモ・サピエンスの雌の上司が無能であるのかを憶測する。

広告

無能性

管理能力

 俺の認識 ホモ・サピエンスの雌は男性よりも低い管理能力を持つ。

 俺の霊感では、女部下が無能よりも、女上司が無能であることが問題になっている。おそらく、この理由は管理能力の有無である。ホモ・サピエンスの雌が管理者や統治者に少ないのは、それらが家畜やホモ・サピエンス、そして人間を管理する能力に劣るからである。部下の場合、彼らは管理能力を要求されないので、管理に関して問題にならない。

うちの職場でも事務処理能力がバツグンの女性でも管理職になった途端に仕事をしなくなって部下から突き上げられて発狂する例が多々ある。どういうことなんだろうね 

https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1470911857/

上記の例も管理に関係しているように思える。言い換えると、ホモ・サピエンスの雌は豚や馬、ホモ・サピエンスの雌雄という家畜を管理することは本当に下手である。しかし、それらは勉強をしたり、事務処理を実行したりするのはホモ・サピエンスの雄よりも上手な場合がある。ホモ・サピエンスの雌の優秀さは東洋人の優秀さに類似する。

管理や統治の無能さは学者にも言える。大和民族の科学者や数学者は自然界を分析することには長けているが、人間を管理することには長けていない。これは猟犬の専門家が多くの猟犬(100匹以上)を管理・統治することができないことに似ている。上司や政治家は「管理」や「統治」であり、「競技」とは異なる。ホモ・サピエンスの雌は上手に競技することができるとしても、上手に管理・統治することができないのだろう。もっと悪くいうと、ホモ・サピエンスの雌は管理や統治それ自体を認識することができていない。

自己と非自己の区別

 俺の認識 ホモ・サピエンスの雌は自己と非自己を区別することができない。

 例えば、大和民族の雌の研究者の例を提示しよう。その大和民族の雌の研究者はアメリカ合衆国の状態を見て、彼女はアメリカでは男女平等になっていて、男女比が一定になっていると知る。そして、大和民族の雌の研究者は日本でもアメリカのように男女平等にしてほしいと感じる。

この時、大和民族の雌の研究者は「日本も男女平等をアメリカみたいに実行してくれる」と他力本願的に思い込む。つまり、大和民族の雌の研究者の脳内では、「アメリカが男女平等→自分も男女平等が好き→日本も男女平等をやってくれる」という謎の思考が生じる。その結果、大和民族の雌の研究者は「ほらっ、早く日本も男女平等にしないと!」と急かすような発言を平気で実行する。

しかし、日本国も大和民族もキリスト教徒でないので、男女平等には賛成しない。この時、大和民族の雌の研究者はその発言に驚き、女上司の無能さを発動する。大和民族の雌の研究者は男女平等にしてくれないと、大和民族の雌の研究者は癇癪を発して、現在では差別主義者などと喚き散らす。酷い場合には、彼女らは白人に泣きついて、日本人男性を叱ってもらおうとする。

 つまり、大和民族の雌の研究者は「自分が男女平等に賛成する」であることと「他人も男女平等に賛成すること」を区別できない。そのため、大和民族の雌の研究者が男女平等が好きと感じると、彼女らは他人も男女平等に賛成してくれると感じるように見える。当然であるが、人種や宗教や文明が異なるとき、平等や公平に対する考えも異なる。

社会形成能力の欠如

 俺の認識 ホモ・サピエンスの雌は自己のx系統の社会を形成することができない。

 言い換えると、ホモ・サピエンスの雌は自己の社会をうまく形成することができない。平等や公平は社会から導かれる状態である。もしホモ・サピエンスの雌が自己の社会を形成することができないならば、ホモ・サピエンスの雌は平等や公平性それ自体を認識することができない。そのため、ホモ・サピエンスの雌は感情、快不快、不安安心で物事を感じ取るようになる。

お気に入りの男だけ「なべちゃん」とか呼びやがって、俺にはさん付け。「あなたとは距離置くわよ」みたいなの丸出しのババア管理職 。大嫌いだった。 

https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1470911857/

上記の原因は社会性の欠如の結果であるように見える。「お気に入り」の人間だけちゃん付けするのは公平性や平等性の欠如である。けれども、ホモ・サピエンスの雌は自己の社会xを形成することができないので、その社会xから導かれる平等性も公平性も持っていない。その結果、好き嫌い丸出しの野生動物的行為が蔓延する。

女に論理は通用しない。 自分の感情が全てであり正義。 

https://tamae.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1470911857/

論理x(思考の規範x)もまた社会性xから導かれるように感じる。実際、イスラム教徒の中東人は高い知能指数を持たないが、彼らは本当に理屈っぽい。この性質はコーカサス人種に一般化されるように見える。