なぜ女は約束を守らず破るか?

ホモ・サピエンス生物種
https://www.amazon.co.jp/小保方晴子日記/dp/B07N7ZX53X
広告

 なんで女性は簡単に約束を破るのですか?せっかく色々計画したのに、ひどい時は直前にキャンセル。他の方が優先って事?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137471158

 ホモ・サピエンスのメスが約束を守れない事実は男によって知られてきた。では、なぜその動物は約束を守れないのだろうか。以下で、俺はその理由を憶測しよう。

広告

1章 約束とは?

 認識 約束とは、二人以上の人々が彼らが〜する、〜するだろうという義務を作ることである。

 簡単にいうと、約束とは将来における義務である。その義務は人間の行為や状態を与える。

もし俺らが義務を認識できないならば、俺らは約束を認識できない。もし俺らが他者を認識できないならば、俺らは約束を認識できない。約束が成立するためには、「義務」と「他者」が必要である。

一般的に、一度結ばれた約束は事実や事情や説明、あるいは真理によって破棄されない。たとえある種の人々が彼らの事情を説明するとしても、約束が破られたならば、違反として罰される。

2章 約束に関する雌の行為

 行為 雌は約束をそれらの事情や説明、真理を持って、破ろうとする。それが失敗するとき、それらはヒステリを引き起こす、または被害者ぶる。

 上記の例を憶測しよう。ある男が旅行をある女と約束した。その日、女はその約束を破った。男が問い詰めると、女は友達と遊ぶ予定ができたと言い返す。さらに、男が批判すると、逆ギレするか、被害者ぶるかである。

逆ギレの意味は不安からの防衛反応である。被害者ぶるのも不安からの逃避であり、批判の矛先を降ろしてほしいである。相手の慈悲深さに依存して許しをこう。

女は不安に弱い。だから、彼女らは不安を恐れて、逆ギレや被害者ぶる。それによって、彼女らは批判の矛先を下げてもらおうとする。その時、彼女らは愛情を確認したと、錯覚して安心する。

 その男は彼はせっかく旅行を計画したのに、台無しにされた。計画のための時間やお金が失われた。男は約束を結んだ場合、それを事情の説明によって破ることは約束への違反であると考える。

一方、メスは約束を認識できないので、それらは事情を説明したのに、許してくれないと感じてる。メスはたとえそれらが約束を結ぶとしても、事情を説明すれば、許してくれて、よしよししてくれると感じている。この性質は大和民族の学者に似ていて、彼らもまた約束を認識できない。

3章 なぜ女は約束を守れないか?

 憶測 ホモ・サピエンスの雌は他者を認識できないので、約束それ自体を認識できない。その結果、それらは約束を守るという行為それ自体も認識できない。

 ホモ・サピエンスの雌は自己の視界と世界の区別をつけれない。それらは自己の視界それ自体を世界それ自体と誤認識している。その結果、ホモ・サピエンスの雌はその視界の外に存在する他者を認識できないので、ホモ・サピエンスの雌は他者との約束を認識できない。

ホモ・サピエンスの雌の世界には他者それ自体が存在しない。ホモ・サピエンスの雌の世界には、契約相手たる他者も存在しない。任意のホモ・サピエンスが他者それ自体を認識できると考えるのは間違いである。

 憶測 ホモ・サピエンスの雌は義務を認識できないので、約束それ自体を認識できない。その結果、それらは約束を守るという行為それ自体も認識できない。

 ホモ・サピエンスの雌は義務それ自体を認識できない。加えて、ホモ・サピエンスの雌は強烈な不安を義務に覚える。ホモ・サピエンスの雌は約束という義務を守ることに不安を覚えて、不安を覚えると、それらは義務から回避するか、不安の原因たる義務を糾弾して安心感を覚えようとする。

おまけ 対策と解決案

1:刑罰の重視

 たとえ俺が上記を女に提示するとしても、女はその意味を把握できない。だから、君は刑罰を重視して恐怖を女に与える。その時、女は契約を守るようになるだろう。

2:甘やかさない

 男は女と性行為したい。だから、男は女のわがままを甘やかす。その結果、上記のような女が生まれる。女が約束を破るのは女をきちんと管理できない男が悪い。

タイトルとURLをコピーしました