性蟲

https://unsplash.com/photos/EfhCUc_fjrU
広告

 この宗教では、俺らは性欲を一種の蟲と認識する。俺はその蟲を性蟲と呼ぶ。以下では、俺は性蟲について述べるつもりである。

広告

性蟲

性蟲

 性蟲:性蟲とは、性欲によって引き起こされるである。

 性蟲とは、性欲によって引き起こされる蟲である。欲蟲とは、欲によって引き起こされる蟲である。経験的には、俺らは性蟲を非連続的な蟲と認識する(性蟲の性質)。

俺らのヌシは自己の性蟲を知覚するが、他者の性蟲を知覚することはできない。だから、俺らは他者の性蟲を信仰する。

性蟲の善悪

 性蟲の善悪:俺らは性蟲を悪いと判断しない。

 俺らは性蟲を悪いと判断しない。正確には、俺らは性蟲を病と判断しない。俺らは性蟲を分岐した対象と審判する。この宗教の目的は分岐であるので、性蟲それ自体は目的に反しない。

物質世界から見ると、性蟲は相対的に善(陽)である。しかし、ヌシ世界から見ると、性蟲は相対的に陰である。俺らは分岐という目的を使用して、性蟲の善悪を正当化する。

宗教では、性は汚いものや神聖なものと信仰されてきた。けれども、俺らはこの種の性に関する態度を信仰しない。なぜなら、性蟲は蟲の一種である。蟲には、視界や聴覚が存在する。俺らは性蟲をこの種の蟲の一種と信仰する。肉体の刺激による快楽や性欲は視覚や聴覚や感情と同じ蟲の世界に属する。

性蟲の使用

性蟲の使用

 性蟲の使用:俺らは人間が性蟲を公的な場所で表現することは悪い。

 俺らは人間が性蟲を公的な場所で表現することは悪い。俺らはこの行為を陰や病と判断する。俺らが動物を観察する時、俺らは動物は彼ら自身の性蟲を公的な場所で表現すると審判する。

俺らは分岐を目的と置くので、俺らの肉体を彼らの行為から分岐するように操縦する。この時、俺らは性蟲を公的な場所で表現することは悪いと判断する。さらに、俺らは性蟲を私的な場所で判断することは悪くないと判断する。

この時、俺らは性蟲それ自体を否定せず、かつ動物的な行為から分岐していると審判する。なお、動物の性蟲は俺らによって信仰される。