東洋小人種(新モンゴロイド)の言語能力の低さ〜動作性IQと言語性IQと日本人

人間について
https://ja.wikipedia.org/wiki/新モンゴロイド

 日本人を含む東洋小人種の言語能力は非常に低い。それに対して、白人小人種の言語能力は高い。一般的に、東洋小人種は高い動作性IQを持ち、白人小人種は高い言語性IQを持つと指摘されてきた。

この指摘は俺の感覚にも合致している。白人の手先は不器用であるが、白人の口先は器用である。東洋人の手先は器用であるが、東洋人の口先は不器用である。

以下で、俺は言語能力の低さに関係した現象について述べる。

1 口先が不器用

 東洋人、特に日本人は非常に器用な手先を持つ。この事実は彼らが高い動作性IQを持ってきたことを暗示する。しかし、東洋人は高い言語性IQを持っていないので、彼らの口先は不器用である。

1:文法の未発達

 英語やドイツ語の文法はきちんと定義されてきた。それに対して、日本語や中国語の文法はデタラメであり、文法がないに等しい。この事実は東洋人がその言語能力の欠如のために彼らの言語の文法を彼ら自身で発達させてこれなかったことを暗示する。

2:誤審や誤認が多い

 日本人は高い記憶能力を持つが、物事に対する審判能力や認識能力を持たない。例えば、日本人は他人をイケメンと呼ぶが、重要なことはデザインである。さらに悪いことに、イケメンのほとんどは良いデザインを持たない動物であり、彼らは日本人によって誤審・誤認されてきた。

2 会話能力の欠如

 日本人を含む東洋小人種の言語能力は会話能力の低さに現れる。日本人の学者ですら他者とまともに会話できない。その結果、彼らが白人と会話しようとする時、彼らはビビってヘラヘラ笑ってしまうか、切れて怒鳴り散らす。

1:応答反応がトンチンカン

 善悪の判断に関する質問に対して、東洋人は事実や引用や全く関係ない事実に関して応答する。質問者の質問の意味は善悪の判断に関する質問である。この日本人的な応答行為に対して、俺は彼らは会話できない動物であると審判した。

2:引用ばかり〜イタコ芸〜

 電網上の日本人は白人の発言を引用してきた。しかし、彼らは彼ら自身の意見を一切言おうとしない。この行為に対して、俺は彼らは会話能力を持っていないと審判した。彼らの会話行為とは実況中継や引用と同じである。

3:大学教員ですら会話できない

 会話能力の欠如は日本人の学者気取りにも見られる。彼らは他人の話を聞いて理解する能力を持っていない。彼らの会話能力の欠如は遺伝的なものであり、彼らの知的能力の劣等生を表す。

3 意味の欠如 

 東洋小人種の言語能力の低さは意味の把握に関連する。彼らは物事の意味を言語を通じて認識できない。その様子はまるでキッズ・アイドルのようである。

1:多様性の意味

 日本人の学者気取りは多様性は素晴らしいと発言した。しかし、その多様性は君らモンゴロイド人種の虐殺の結果である。この行為に対して、俺は彼らは多様性の意味を認識する能力を持っていないと審判した。

2:鹿鳴館の意味

 明治維新の後の白人ごっこは鹿鳴館として笑い者にされてきた。にも関わらず、大栗博司のような物理学者ですら鹿鳴館的な行為と言動をなんども繰り返してきた。大栗を始めとする日本人の物理学者の行為に対して、俺は彼らは鹿鳴館という人種的侮辱絵の意味を認識できないと審判した。

3:侮辱の意味

 白人は日本人を人種差別主義者や女性差別主義者と侮辱してきた。この侮辱的行為に対して、日本人は白人の意見に賛成するか、ぼーっと見ている。日本人は白人によって人種差別主義者や女性差別主義者と人種的に侮辱されるとしても、彼らは侮辱の意味を認識できない。

おまけ 法律や政治における言語能力の弊害

 上記の発言は眉唾である。しかし、これは一理ある。なぜなら、日本人の劣等生は法律と政治とシステムにある。これらは全て言語能力に関係している。日本人の弁護士や政治家や経営者の馬鹿さは言語能力に関係した馬鹿さであるように思える。

白人は言語性IQが高い
アシュケナージ系ユダヤ人 平均IQ110-118 言語性IQ117-125 動作性IQ98-105 東アジア人 平均IQ100-106 言語性IQ97 動作性...

1:弁護士の馬鹿さ

 日本人の弁護士は法律の意味を認識できない。彼らは法律を呪文か何かと勘違いしている。だから、日本人の弁護士は、彼らが法律を引用した後、日本人は彼らの引用に従うべきであると期待する。日本人の弁護士は法律の正当性の意味や他者との約束の意味を認識できないので、彼らは弁護士でなくイタコになる。

2:政治家の馬鹿さ

 日本人の政治家の馬鹿さは言語能力の低さである。彼らは立法者であるが、彼らは彼らの低い言語能力のために立法できない。その結果、彼らは馬鹿に見える。

3:システムの設計ができない

 日本人の学者も政治家も官僚も弁護士もシステムを設計できない。それに対して、白人は優れたシステムを形成できる。そのシステムには、民主制度をはじめとする政治システムや物理理論や数学理論や裁判システムや会社システムや金融システムや教育システムが存在する。

タイトルとURLをコピーしました