クルド人とジョージ・フロイドと渋谷警察署のデモ

大和民族について
https://en.wikipedia.org/wiki/Death_of_George_Floyd

 東京都渋谷区の路上で警察官2人に押さえ込まれるなどして首に全治1カ月のけがをした外国人男性(33)を巡り、30日、市民らによる警察への抗議デモがあった。一緒にいた友人が撮影した動画がインターネットを通じて拡散したことで約200人が集まり、警視庁渋谷署前などで「外国人を差別するな」などと声を上げた。

https://mainichi.jp/articles/20200530/k00/00m/040/179000c

米国と日本国の比較

 国家の成り立ちが日本国と米国では異なる。だから、米国と日本国を比較することは無理である。

そのクルド人は日本国民でない

 そのクルド人は日本国民でない。だから、米国におけるジョージ・フロイドと今回の事件を比較できない。ジョージ・フロイドはネグロイド人種の米国民である。

大和民族はアメリカ先住民に対応

 日本列島における大和民族や縄文人(ここにアイヌを含む)はアメリカモンゴロイド人やイヌイットに対応する。それに対して、白人の米国民は白人の日本国民に対応する。

アメリカモンゴロイド人やイヌイットがトルコ人のトルコ国民やインド人のインド国民を取り押さえたことに等しい。

これは朝鮮民族や大和民族や漢民族やモンゴル民族にも応用される。

日本人はクルド人奴隷を取っていない

 米国で暴動は発生したのは、白人と黒人に関する歴史的な事情が存在する。だから、それを日本国へと応用できない。また、米国では、黒人が白人の警察官によって頻繁に射殺されているという背景が存在する。

毎日新聞と朝日新聞の奇妙な行為

 その後、警官2人が車を降りた男性の両腕をつかみ、首を押さえつけて地面に引き倒すなどし、首や脚、脇腹にけがをしたという。 車に同乗していた男性の友人が撮影した動画には、「何もしてない」「さわらないで」「話を聞いて」と訴える男性に、警官が「なめんなよ」と声を上げ、地面に座らせ、首に腕をかける様子が収められていた。

https://mainichi.jp/articles/20200530/k00/00m/040/179000c

暴動を誘発したい

 俺が上記の毎日の記事を読んだ後、俺は彼らはアメリカのような暴動を誘発したいと審判した。上記では、首や地面に引き倒すという表現が使用される。これは米国におけるジョージ・フロイドの状態に例えられている。

なぜか白人視点

 また、毎日新聞の報道の視点はなぜか白人視点である。本来であれば、日本国の報道の視点はアメリカ先住民やイヌイットの視点であるべきである。白人の自然な先住地は欧州であり、北米でない。

責任は嫌

 毎日や朝日が白人視点で物事を語るのは、責任が嫌である。彼らが白人視点を悪用するとき、彼らは彼らの行為の責任を白人に押し付けれる。だから、彼らは白人の真似事を繰り返す。

白人は神

 キリスト教徒やユダヤ教徒の白人は神の言葉をこの世界に実現させようとしてきた。だから、彼らは男女平等や人種平等を世界に実現させようとしてきた。毎日新聞や朝日は白人の言葉や白人の状態を日本に実現させようとしてきた。

彼らは日本人の警察官がクルド人を白人の米国民の警察官が黒人の米国民を殺したように殺して欲しい。その時、日本列島の状態が米国のような状態になる。その時、毎日や朝日は「報道をした気分」になる。

要するに、彼らは白人と「同じじゃないと嫌」である。

大和民族の知的劣等さ

 大和民族は東洋小人種の部分集合である。一般的に、東洋人は数学や器用な手先を持つ。しかし、彼らの脳は未発達であり、幼稚である。

彼らの幼稚性は政治や法律、そして善悪(宗教)、デザインの分野で負の方向に発揮される。彼らは幼稚であるので、政治や統治や法律が苦手である。報道は善悪や成熟した視点に関係する。

彼らはまるで数学に長けた天才小学生のようである。彼らは高い暗記能力と事務処理能力を持ち、数学や科学の長けている。しかし、彼らは幼稚であるので、彼らは歴史の意味や性行為の意味を把握できない。

日本人は差別される側

 日本人は人種的に差別され、侮辱される側である。なぜなら、彼らの容姿は醜く、体も軟弱である。しかし、彼らはなぜかクルド人を差別する側に立とうとする。

彼らは彼ら自身が醜いモンゴロイド人種であることに不安を覚える。だから、彼らは白人視点に立ち、差別する側であると思い込むことによって、不細工な人間であることから逃避したい。

クルド人はコーカサス人種であり、モンゴロイド人種でもネグロイド人種でもない。また、彼らの容姿は日本人よりも優れている。だから、人種的に侮辱されるのは日本人側である。

統治を認識できない

 日本人は統治や管理を認識できない。彼らは人間の管理や統治それ自体を「独裁」と誤認識している。だから、彼らは警察による統治それ自体を拒絶する。

日本人は狩猟民族から農耕民族へと直接的に移行した。だから、彼らは統治が何であるかを全く認識できない。彼らは物体を製造できるが、彼らは何も統治できない。

彼らは統治されそうになると、彼らは統治に不安を感じて、彼らは統治を破壊しようとする。その結果、日本列島は戦後の同和のようにまさに(外部から見て)無法地帯になる。日本人は管理や統治を認識できないので、そこから導かれる法の概念すら存在しない。

警察機能が停止した場合

 警察機能が停止して、日本人が虐殺される時、日本人は警察を批判する。なぜなら、彼らにとって、政府や警察はパパであり、困ったときの神頼みである。彼らは警察や政府を彼らの契約相手であると認識できない。

なぜなら、彼らは契約それ自体を認識できない。彼らは政府や警察を何かあったら助けてくれる神様か何かと誤認識する。

電飛

クルド人とジョージ・フロイド|世界の教祖|note
 東京都渋谷区の路上で警察官2人に押さえ込まれるなどして首に全治1カ月のけがをした外国人男性(33)を巡り、30日、市民らによる警察への抗議デモがあった。一緒にいた友人が撮影した動画がインターネットを通じて拡散したことで約200人が集まり、警視庁渋谷署前などで「外国人を差別するな」などと声を上げた。  この記事...

 この記事は上記で購入できる。当然、これは無料でない。

タイトルとURLをコピーしました