関西人は日本人(大和民族)か?〜津田大介や西浦博や木下喬弘、北川拓也〜

広告

 大和民族の一部は関西人を大和民族と認識してこなかった。実際、俺の印象でも、関西人は少し異なる。さらに、東北人と関西人の中の悪さは民族の違いや強い部族の違いを暗示しているように見える。

以下では、俺は関西人とは誰であるのかを提示する。結論から言うと、俺は関西人は大和民族と強い部族的な違いを持っているように見える。琉球民族の一部もまた大和民族と強い部族的な違いを持っている。

なお、俺は関西人という集団を個人的に嫌っていない。けれども、俺は関西人に遺伝的な親近感を覚えたことは一度もない。俺は彼らを異民族に近い存在として認識してきた。

広告

関西人

認識

 俺の認識 関西人とは、関西部族の要素である。関西部族は(ギリギリ)大和民族の部分集合である。

 大和民族は東洋小人種の部分集合であり、東洋小人種はモンゴロイド人種の部分集合である。関西人は弥生人でなく、渡来人の子孫かもっと後の子孫であるように感じる。弥生人は紀元前1000年に中国大陸(呉越や山東省あたり?)や朝鮮半島から日本列島へとやってきて、稲作を持ち込んだ。

また、春秋戦国時代(紀元前500年)にも、中国大陸(呉越あたり?)から日本列島へとやってきただろう。個人的には、俺は関西人はどちらの先祖でもないように思える。俺は関西人は紀元後から白村江の戦い辺り(紀元後600年)にやってきた渡来人の末裔であるように思える。

関西人は縄文人の遺伝子を持っていないので、大和民族と少し異なると考えられてきたように思える。けれども、俺は関西人と大和民族の違いは東洋人としても異なるように見える。関西人はより南方の大陸東洋人の性質を持っている。たとえ関西人に縄文人の遺伝子を入れるとしても、その混血児は大和民族とも異なるだろう。

基本的な性質

形質

 関西人は基本的に小柄であり、体型が悪い。加えて、彼らの見た目は香港や中国大陸南部の東洋人に似ている。彼らの肌の色は日本人にしては浅黒い。また、関西人の肉体のデザインは劣等である、つまり醜いと感じられてきた。

一般的に、関西人は朝鮮人に似ていると指摘されてきた。けれども、彼らは朝鮮人でなく、香港や中国大陸南部の東洋人に似ているように見える。関西人は華奢であり、がっしりとした骨格を持たない。加えて、彼らは筋肉質でない。

遺伝(要素)

 関西人は縄文人の遺伝子をほとんど持っていない。関西人の雄のY染色体はD系統でなくO系統である。加えて、彼らは基本的に下戸である。関西人の一部はお酒に弱いのでなく、お酒を体質的に飲めない。

また、関西人は大和民族と遺伝的に少し離れている。関西人は遺伝的に香港や中国大陸南部の東洋人に近い。香港や中国大陸南部の東洋人も下戸である。この状態は関西人のその状態に一致する。

気質

 関西人の気質は明るく、おしゃべりで社交的である。しかし、表面的な明るさに反して、関西人は非常に臆病であり、びびりである。また、関西人は関東人と比較すると、非常に幼稚であると感じられている。

知能

 関西人は高い知的能力を持つ。彼らは高い言語能力を持つ。彼らは学術と商売に長けているように見える。ノーベル賞の輩出は関西地域から出るように見える。

運動

 関西人は華奢であるので、彼らは運動をあまり得意としていない。ただし、運動選手を除く。

生息地

 関西人の生息地は関西地域である。俺の印象では、大阪と京都と兵庫と奈良と和歌山と滋賀が関西である。個人的には、俺は岐阜の一部も関西である。

性質

自己の欠如

 俺の認識 関西人は自己を持っていない。

自他境界の曖昧さ

 俺の認識 関西人は自己と非自己を区別することができない。

 関西人は朝鮮人と呼ばれてきた。なぜなら、関西人も朝鮮人も自他境界が曖昧であり、自己と非自己を区別することができない。

願望と予想の混同

 俺の認識 関西人は自己の願望と実際に生じる未来を区別することができない。

 関西人は朝鮮人と呼ばれてきた。なぜなら、関西人も朝鮮人も自己の願望と実際に生じる未来を区別することができない。彼らは自己の願望をまるで実際に生じる未来予想のように語る。