なぜ白人と交際・結婚した日本人女性は高慢で偉そうか?

大和民族について
Pet the lamb that thinks it's a dog!
Sheep Plays With Dogs | The Dodo

 白人と結婚した日本人女性はまるで白人になったように高慢に振る舞い、有色人種を軽蔑してきた。この女性行為に対して、日本人男性を含む有色人種の男性はこの種の女性的行為は少し動物的、家畜的であると感じた。上記の動画を見よう。

その動画では、一匹の羊が存在して、その羊は犬の群の中で行動してきた。その結果、その羊は自分を犬と誤認して、犬のように振舞ってきた。上記の日本人女性の行為はこの種の家畜の行動に非常に似ている。

この現象は生物学の対象である。たとえ日本人女性が白人の群れの中に入り白人の真似をするとしても、たとえ羊が犬の群れになり犬の真似をするとしても、日本人性も羊も白人や犬になれない。しかし、知的能力の欠損を持つ動物はこの事実を認識できない。以下で、例を見よう。

羊行為

 共通認識 羊行為とは、ある動物xが異なる動物yの群れに入った後、その動物xが自己を動物yと誤認識して、動物yのように振る舞う行為である。

 上記の行為は羊だけでなく、猫やフラミンゴの中のアヒル、そして人間にも見られる。人間では、子供はこの種の羊行為を好む。子供は大人の真似をして、物事を大人から学ぶ。言語習得の速さの原因はこの種の羊行為の正の側面である。

日本人女性の代表的な具体例

 具体例 羊行為の代表的な具体例とは、白人男性と結婚した日本人女性の振る舞いである。彼女らはまるで白人のように振る舞い、日本人男性を含む東洋人を人種的に見下してきた。

 上記の行為は日本人女性の高慢さに帰着されてきた。しかし、それは間違いである。この種の日本人女性は上記の羊のように知的欠陥を持っている。

この種の女性は上記の家畜と同様に、人間よりも下等生物に近い。この種の人種侮辱的な行為は人種的な問題でなく、女性の知的劣等さの問題である。女性の脳みそは人間よりも動物に近い。

日本人女性は白人に囲まれるとき、彼女らは自身が白人でないことを認識できない。これは彼女の性格の悪さでなく、知的能力の欠陥である。彼女らの行為は上記の羊にそっくりである。

白人の真似を繰り返す日本人

 日本人の知の肉便器は白人の真似を繰り返してきた。例えば、法制度や民主制度やキリスト教の真似事や人権や寛容などが白人のモノマネである。しかし、彼らは、たとえ彼らが白人の真似をするとしても、彼らは白人になれないことをどうしても認識できない。

上記の人種的な侮辱画は日本人の学者や政治家などの羊行為を表現している。たとえ俺が学者や政治家を彼らの家畜的な行為に関して批判するとしても、彼らは俺の発言の意味を認識できない。だから、彼らの白人ごっこは継続してきた。

白人の真似をしても、白人になれない。日本人の学者気取りはこんな簡単なことすら認識できない。だから、彼らは英語や国際化や多様性をや男女平等を唱えてきた。

政治と歴史と宗教

 俺は松本や堀の発言を見るとき、松本は何らかの知的障害や知的欠陥を抱えているように見える。松本は歴史も領土も人種も、そして国家も所有も認識できない。松本から領土や富を奪うためには、軍事能力は不要である。君が国際化や多様性と唱えるだけで、松本は領土や富を君に差し出すだろう。

第一に、アメリカ大陸は松本の人種であるモンゴロイド人種の所有物である。なぜモンゴロイド 人種である松本がアメリカ大陸の多様性を賛美するか?その多様性は松本の人種の虐殺の結果である。結局、松本は国家や人種について真面目に考えてこなかった。だから、おかしな発言を繰り返す。

もし白人が東アフリカ人種を虐殺した後、東洋人を奴隷として東アフリカへと連れて行き、多様性を賛美する。そのと木、カメルーン人を始めとする西アフリカ人種はその状態を賛美しないだろう。というよりも、西アフリカ人種は領土を白人から取り戻そうとするだろう。

 さらに、松本や堀は領土の概念が存在しない。例えば、台湾から東洋人がいなくなり、黒人や白人が溢れ出るとき、中国は台湾島の先住権を主張して現在の台湾と中国の領土問題よりもより深刻な問題が発生するだろう。同様に、大和民族が日本列島からいなくなるとき、列島の先住権は大陸東洋人に映るだろう。

あるいは、アラビア半島からアラブ人がいなくなるとき、エジプト人がアラビア半島の所有権や先住権を主張するだろう。松本も堀もこんな単純なことすら認識できない。なぜなら、彼らの視点はモンゴロイド人種でなく、なぜか白人視点である。

アメリカモンゴロイド人種から見て、アメリカは移民の国でないように、モンゴロイド 人種である松本や堀から見ても、アメリカは移民の国でなく、虐殺と殺戮の国家である。にも関わらず、松本や堀はアメリカの真似をしてアメリカ見たくなろうとしている。まさに、これは ‘ 喜劇 ‘ である。

 日本人の政治家や学者が白人の真似事を繰り返すのは、彼らの白人コンプと現実逃避とキリスト教の影響も存在する。しかし、彼らの知的能力の低さと上記の ‘ 羊行為 ‘ が見落とされてきた。

この種の日本人は上記の羊のように何も思考できずに、白人の真似事を繰り返してきた。アメリカ大陸は彼らモンゴロイド 人種の所有物であるが、彼らは人間でなく、家畜や動物に近い。だから、彼らは動物と同様に、領土や所有の意味を認識できない。

その結果、彼らはアメリカ大陸の白人から石油や食料を購入するために、一生懸命労働してきた。まるで家畜や奴隷のように。大人から取り上げられた子供のおもちゃを取り返すために、子供が必死で労働している。彼らの滑稽さとはまさにこれである。

 飯山は外国人労働者や移民に強く反対である。彼女は欧州のイスラム化を心配している。しかし、彼女は単語の使い方が白人視点である。

日本列島を含む東洋地域が受け入れるのは、外国人労働者であり、先住民や原住民としての定住者でない。サウジやエジプトが彼らの土地を白人や黒人に渡さないように、日本人も朝鮮人も台湾人も大陸東洋人も彼らの土地を白人や黒人に渡さない。飯山が日本人や日本列島や日本国を欧州や米国や加国で例えるととき、それを見た人間は日本国も米国のような国家であると錯覚する。

飯山は欧州や米国の例えを持ち出すので、日本列島の状況がおかしくなる。日本も台湾も朝鮮も中国も米国でないと言えば良い。異人種や異民族はどのみち日本列島の先住権を大陸東洋人に対して主張できない。 

 また、飯山は欧州で失敗した移民制度という単語を使用した。この原因も羊行為である。日本人の政治家や官僚や学者は幼児的であり、訳も分からず白人の真似事を繰り返してきた。

おそらく、彼らは白人と同じことして、白人コンプレックスを解消したい。白人に認められたい。白人の仲間入りを果たしたい。白人に褒められたい。彼らの感情はこの種のものであるだろう。

日本人の政治家や官僚や学者は自己の歴史も領土も国家も文明も認識できない。だから、彼らは白人の真似事を繰り返す。彼らにとって、歴史や日本国や東洋文明とは、白人の真似をして褒められるである。

男女平等

 男女平等の平等とは、キリスト教の平等である。神の前では、皆平等であるので、男女の数は同一でなければいけない。男女平等の平等とはこのようなものであった。

上記の学者はキリスト教徒でないように見える。彼らの行為は羊行為である。彼らは白人が男女平等を試みているので、彼らも平等に賛成している。彼らにとって、学問とは白人の羊行為である。

大栗と立川は天才と呼ばれてきた。しかし、俺は彼らは天才でなく、幼稚であり知的脳能力の発達が未発達であると審判した。彼らの天才性とは数学できる天才小学生の天才性である。彼らは実に東洋人的である。

英語

 英語も羊行為の一種である。たとえ日本人が英語を話すとしても、日本人は白人になれない。しかし、知的能力の低い子供はその事実すら認識できない。

上記の河野太郎の発言には、白人コンプと羊行為が観察される。河野は英語とフランス語を持ちだしたが、なぜ河野は中国語やヒンドゥー語を持ち出さなかったのか?なぜなら、河野にとって、英語とは白人ごっこするための道具であった。

河野にとって、政治や日本国は白人になるための道具でしかない。だから、彼は自己の言語も歴史も文明も重視しない。

タイトルとURLをコピーしました