術後せん妄の関根進医師と懲役2年の実刑と宗教的な問題

大和民族について
https://en.wikipedia.org/wiki/Delirium
逆転有罪判決 女性患者の胸を舐めたのか……「手術後わいせつ事件」報道が伝えない不可解な事実(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 東京都足立区の病院で2016年、手術直後の女性患者の胸を舐めたなどとして準強制わいせつ罪に問われた男性医師の控訴審にて、2020年7月13日、東京高裁は1審(東京地裁)の無罪判決を破棄し、懲役2年

 東京都足立区の病院で2016年、手術直後の女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつ罪に問われた医師、関根進被告(44)の控訴審判決が13日、東京高裁であった。  朝山芳史裁判長(細田啓介裁判長代読)は一審の無罪判決を破棄、「診察との誤信に乗じた犯行」と非難し、懲役2年の実刑を言い渡した

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9d6afc10c13eeed40f4dae78ec2726aed9b0c8c

 俺は上記の判決(審判)に反対する。以下で、俺は反対の理由を宗教的な観点から提示する。当然、俺は法律的には素人である。

0:俺の感想

せん妄状態と決めつけられ…手術後わいせつ事件、被害女性の告白 - ライブドアニュース
「セカンドレイプは本当にきついです。だけど泣き寝入りしたくない。未来の世代のためにも性被害にあった被害者はきちんと声を上げていかなくてはいけない」【写真】現場となった東京足立区の柳原病院被害者の純子

医師も少し怪しい

 また、通常であれば患部のみを撮影する手術前写真について、被害者女性の場合は顔も入れた写真を複数枚撮影されていたことや、撮影記録を捜査前に消した痕跡があったこと。これを被告人を支援する医療従事者は、どのように捉えているのでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20200713-00187930/

 この判決が下されたのは、男性医師にも疑わしい点が存在したからであるように思える。俺の勝手な印象では、男性医師の行為の全てが必ずしも良いものではなかった。だから、この判決が下された。

審判が公平でない

 実刑判決と執行猶予付判決は,裁判を経て下された有罪判決である点で共通しています。しかし,実刑判決の場合は判決が下されると直ちに刑務所等に収容されるのに対して、執行猶予付判決の場合は直ちに刑務所に入る必要はありません。たとえば「懲役2年,執行猶予3年」という判決が言い渡された場合,3年間は懲役刑の執行が猶予されます。

https://www.adire-bengo.jp/basics/hanketsu.html

 俺はこの判決に反対する。なぜなら、審判が公平でない。この事件は非常に疑わしいので、慎重な審判が下されるべきである。

上記の報道によると、懲役2年の実刑判決であるらしい。俺は執行猶予がない?ことに驚いた(俺は執行猶予が何かをよく知らない)。俺はこの事件の加害者側が男性であり、被害者側が女性であるので、この審判が下されたと感じる。

もし女性が舐めた側であり、男性が舐められた側であるならば、執行猶予がついただろう。男女問題に関して、俺は日本人の法律関係者を一切信用していない。

1:性規範の欠如

法律関係者の性規範の欠如

 俺はこの奇妙な判決に違和感を覚える。なぜなら、日本人の法律関係者は彼ら自身の性規範を持っていないように思える。一般的に、性規範は宗教や文明によって形成されるが、彼らは自己の宗教を持たない。

その結果、彼らは性規範を持たない。だから、男女に関する彼らの審判は常に奇妙に見える。つまり、男女平等でも男女公平でもなく、女性優遇、電網用語では「ちんぽ騎士」。

俺はもし日本人の法律関係者が性規範を持たないならば、彼らはこの種の問題に関して平等、または公平な審判を下せないと強く感じる。彼らは好き嫌いや快不快で判決を下す。

審判が男女平等でも公平でもない

 日本人の法律関係者は彼ら自身の性規範を一切明らかにしない。彼らはキリスト教から導かれる法律を延々と引用して、彼らの性規範を表現してこなかった。この状態は非常に卑怯である。

日本人の法律関係者はこうであるように思える。女性が強姦されて可哀想、強姦や強制わいせつは酷い行為である。だから、厳しい罰則を。そのために、法律を延々と引用する。

もし上記の事件が男女逆であるならば、実刑2年になったのか?俺はそのように予想しない。なぜなら、日本人の法律関係者は宗教を持たないので、男女平等でも男女公平も信仰していない。

医師側の性規範

 俺は関根進の性規範も知りたい。もし彼が無宗教で、彼ら自身の性規範を持たないならば、彼の行為は疑われるのは当然である。なぜなら、性規範がないことは動物や猿と同じである(コーカサス人種の社会では、無宗教は動物と同じ)。

法律があるとしても、性規範を持たないならば、誰も医者に患者の体を触らせたくない。その様子は善悪の判断を下せない子供が拳銃という法律を持っているような状態である。もし関根進が彼自身の性規範を持ち、その規範に沿って、誠実に生き続けていたらならば、今回の判決は少し回避されるべきであったかもしれない。

俺の憶測では、関根進はせん妄や医学知識で争ったのでないか。関根進は彼自身の性規範を提示する必要がある。彼が今までその性規範に忠実に生きてきたことを証明できるならば、この判決は回避できるかもしれない(日常的な意味で)。

2:善悪の欠如

 日本人の法律関係者は彼ら自身の善悪をきちんと定めることができない。だから、彼らの審判は狂っているように見える。まるで銃を持った子供のように…。

性規範の欠如はレッドカード(悪)?

 日本人の法律関係者は善悪の判断を下せない。たとえ俺が性規範の欠如は良いか、悪いかを質問するとしても、彼らは俺の質問に回答できない。また、彼らは彼ら自身の性規範を決して形成しようとしない。

性規範なしに、日本人の法律関係者は男女問題をどのように扱い、そのように審判してきたのか、俺は大変疑問に思う。

女性優遇はレッドカード(悪)?

 日本人の法律関係者は女性優遇に対しての善悪を提示できない。そのため、彼らは常に女性優遇とちんぽ騎士を疑われる。俺はこの判決は女性優遇の典型的な例であると審判する。

上記の判決でも、もし男性医師が女性であり、患者が男性であるならば、2年の実刑判決が下されたのか?俺はそれに疑問に思う。なぜなら、俺は裁判官や検察官や弁護士の善悪を知らない。

彼らは「女性優遇はレッドカード(悪)である」と外部へと主張する必要がある。彼らは法律を引用して、誤魔化すべきでない。

男女平等は善?男女公平は善?

 日本人の法律関係者は男女平等が善であるとも、男女公平が善であるとも言わない。その結果、彼らは男女平等でも男女公平でもないように見える。彼らは他人との意思疎通を苦手とするので、彼らは彼ら自身の宗教や善悪、彼ら自身の認識を他人へと提示できない。

3:準強制わいせつ罪と宗教

 俺はこの事件における男性医師の宗教を知らない。けれども、もし彼がキリスト教でなく、かる罪の概念を信仰していないと仮定する。その時、この男性医師は罪の概念で罰されるべきでないし、彼は実際の刑罰(懲役2年)を受けるべきでない。

この種の問題は、特に死刑問題において生じる。俺らはキリスト教徒でないのに、俺らはキリスト教的な殺人罪で政府や法律関係者によって殺される。この状態は単なる殺害行為であり、異常である。

術後せん妄事件の男性医師と法律|とある人工世界の教祖|note
 東京都足立区の病院で2016年、手術直後の女性患者の胸をなめたなどとして、準強制わいせつ罪に問われた医師、関根進被告(44)の控訴審判決が13日、東京高裁であった。  朝山芳史裁判長(細田啓介裁判長代読)は一審の無罪判決を破棄、「診察との誤信に乗じた犯行」と非難し、懲役2年の実刑を言い渡した。  俺は上記の判...

おまけ:女性優遇

枕営業は事実でも名誉毀損になるか?伊藤詩織とはすみとしこと山口敬之と宗教と性規範
 以下で、俺は宗教と性規範、そこから導かれる性規範について提示する。一部の弁護士によると、枕営業という指摘は、たとえそれが事実であるとしても、名誉毀損に該当するらしい。しかし、俺はこの種の意見に強く反対する。以下で、俺はその理由について提示する。なお、俺はキリスト教徒でなく、日本国の法律の全ての正当性を認めないし、それが正当であると認識しない。ただし、空気を読み、東洋的な総合的礼節の下で生きる。そしてこれからもその規範に沿って生きるつもりである。また、俺はこの事件における人間模様には一切興味を持たない。結論 名誉毀損? もしある人間がその人間の性規範を明らかにし、かつそれに忠実であるならば、枕営業という単語は名誉毀損に該当するかもしれない。 一回の警告が存在すれば、名誉毀損が該当するとする。または、二回の警告が存在すれば、名誉毀損が該当するとする。以下で、俺はその理由を提示する。伊藤や山口の宗教と性規範は何であるか? 伊藤は性行為を強要されたと訴えた。それに対して、山口はそれに同意していないように思える。はすみは...
木村花の自殺と高市早苗総務相と日本国の法律のちんぽ騎士
 高市総務相は26日の記者会見で、SNSで誹謗中傷を受けていた女子プロレスラーの木村花さん(22)が23日に死去したことに関し、ネット上の発信者の特定を容易にし、悪意のある投稿を抑止するため制度改正を検討する意向を示した。年内に改正案を取りまとめる方針で「スピード感を持って対応したい」と強調した。 上記の速報を見るとき、俺は上記の呟きはあながち間違っていないと審判する。大和民族を含む東洋小人種は数学者や科学者を輩出できる。しかし、彼らは西洋文明と対峙できる法学者や統治者を輩出できない。正確には、韓国や中国を見ればわかるように、東洋小人種はまともな法律や社会制度や宗教を形成できない。この事実は日本人や東洋人の劣等性と端的に表現している。彼らは法律それ自体を認識できない。それは遺伝的かつ文明的な劣等性である。以下で、俺は木村花の自殺と高市早苗総務相の問題点、そして日本国の法律の問題について提示する。俺は東京大学を解雇された大澤昇平の時も思ったが、東洋人は法律や統治がてんで駄目である。彼らの統治は人間のそれよりも猿のそれに近い。俺は法改正に反...
大阪高裁(和田真裁判長)の逆転無罪と日本国のちんぽ騎士司法制度
 2018年に交際女性の長女=当時(11)=に性的暴行をしたとして強制性交の罪に問われた男性(38)の控訴審判決で、大阪高裁(和田真裁判長)は23日、被害申告が虚偽の可能性があるとし、懲役5年とした一審奈良地裁判決を破棄して逆転無罪を言い渡した。弁護側は、男性との関係が悪化した女性が、長女に虚偽申告の働き掛けをした疑いがあるとして無罪を主張していた。和田裁判長は判決理由で、長女が友人に被害相談をしたとする供述について「相談は長女の供述の中にしか表れず、一審の記録には友人が実在するかどうかの手掛かりすらない」とした。 日本国の欠点は大学と司法制度、そして管理及び統治である。俺は上記の報道を見た後、俺は日本国の法律制度を一度解体すべきであると審判する。ただし、俺は和田の審判に賛成する。1 この審判 交際女性の長女=当時(11)=に性的暴行を加えたとする強制性交罪に問われ、1審で懲役5年の実刑判決を受けた男性被告(38)に対し、大阪高裁が4月、逆転無罪判決を言い渡した。判決によると、「被害者」である長女の証言の信用性が崩れ、虚偽の可能性が浮上したという。検察側は上告...
タイトルとURLをコピーしました