地中海(場)

広告
地中海小人種

Matteo Salvini(マッテオ・サルヴィーニ)の人種と小人種と民族

 マッテオ・サルヴィーニ(イタリア語:Matteo Salviniイタリア語発音:、1973年3月9日- )はイタリアの政治家。同盟(旧・北部同盟)第3代書記長、サルヴィーニと共に(英語版)初代代表。欧州議会議員(3期)、上院議員(1期)、副首相兼内務大臣などを務める。マッテオ・サルヴィーニ  以下で、俺はMatteo Salvini(マッテオ・サルヴィーニ)の人種と小人種と民族を提示する。 1章 Matteo Salvini(マッテオ・サルヴィーニ)の人種と小人種と民族  俺の認識 マッテオ・サルヴィーニの人種はコーカサス人種である。マッテオ・サルヴィーニの小人種は地中海小人種である。マッテオ・サルヴィーニの民族はイタリア民族である。  マッテオ・サルヴィーニの人種はコーカサス人種である。マッテオ・サルヴィーニの小人種は地中海小人種である。マッテオ・サルヴィーニの民族はイタリア民族である。 マッテオ・サルヴィーニはイタリア人である。マッテオ・サルヴィーニは地中海人である。マッテオ・サルヴィーニはコーカサス人である。 上記の画像を見ればわかるように...
欧州小人種

Mike Pompeo(マイク・ポンペオ)の人種と小人種と民族〜ポンペオはイタリア系か?2024年の大統領候補〜

 Michael Richard Pompeo (/pɒmˈpeɪoʊ/; born December 30, 1963) is an American politician, diplomat, businessman, and attorney who, since April 2018, has been serving as 70th United States secretary of state. He is a former United States Army officer and was Director of the Central Intelligence Agency from January 2017 until April 2018.Pompeo was born in the Los Angeles suburb of Orange, California, the son of Dorothy (born Mercer) and Wayne Pompeo. His father was of Italian ancestry; his paterna...
2020.11.12
地中海小人種

アルメニア首相のニコル・パシニャン(Nikol Pashinyan)とその妻アンナ・ハコビアン(Anna Hakobyan)

 Nikol Vovayi Pashinyan(Armenian:Նիկոլ Վովայի Փաշինյան,pronounced; born 1 June 1975) is an Armenian politician serving asPrime MinisterofArmeniasince 8 May 2018 (as acting Prime Minister from 16 October to 9 December 2018).  俺はアルメニア首相のニコル・パシニャン(Nikol Pashinyan)の顔を見た後、俺は彼は地中海小人種のアナトリア民族的であるように感じた。彼の妻アンナ・ハコビアン(Anna Hakobyan)も地中海小人種のアナトリア民族的であるように感じた。彼らは中東小人種的でもなく、かつ欧州小人種的でもない。 彼らは実に地中海人種的である。加えて、彼らはイベリア民族的でもなく、イタリア民族的でもなく、バルカン民族的でもない。彼らの顔はアナトリア半島からコーカサス山脈に住んでいそうな顔である。 以下で、俺はニコル・パシニャン(Nik...
広告
言語

戦場(battlefield)とは何?アルメニアとアゼルバイジャンにおけるドローンの利用

 アルメニアとアゼルバイジャンは戦争状態にある。アゼルバイジャンはドローンを使用して、戦果をあげているように見える。俺がドローンの使用を見たあと、俺は戦場(battlefield)とは何であるかと疑問に思った。 以下で、俺は戦場をどのように認識する必要があるかを提示する。ドローンのような遠隔操作兵器を使用すれば、理想的には安全な自宅から敵を正当に破壊することができる。この時、一部の人間は彼らの行為に違和感を覚えて、卑怯であると感じるだろう。 このため、俺らは戦場(battlefield)に対する認識を変更する必要がある。 1章 戦場(battlefield)とは?  共通認識 戦場(battlefield)とは、戦争主体の意志が存在する位置である。または、戦場(battlefield)とは、戦争主体の意志が干渉する範囲である。  戦争主体とは、日常的には、戦争の参加者である。戦争主体には、政治家や軍人、そして兵士たちが含まれる。しかし、戦争に無関係な民間民は含まれない。 戦争主体の意志に関する印象は次である。例えば、俺はドローンを使用して、自宅から...
人家(システム)

古代ギリシアの民主制度の意味と島国及び半島と山岳地帯の意味

 ギリシャの国民国家はオスマン帝国からの独立戦争後の1830年に建国されたが、同国のルーツは全西洋文明の発祥地だと考えられる古代ギリシアの文明にさかのぼる。ギリシャ  上記の引用では、古代ギリシアは西洋文明の発祥地であるらしい。もしこの文が正確であるならば、俺は西洋文明は文明の程度に達していないと審判する。なぜなら、西洋人は島国の意味や大陸の意味を把握できない。 俺は民主制度に反対である。なぜなら、民主制度は古代ギリシアで生まれた。俺の曖昧な記憶では、古代ギリシアは半島であり、山岳地帯であった。 この時点で、俺は古代ギリシアから文明は生まれないと審判する。さらに、古代ギリシア由来の社会制度、ここでは民主制度はガラクタであると審判する。以下で、俺はなぜ半島で生まれた民主制度がガラクタであるかを提示しよう。 1 島国と半島の意味  島国と半島の意味 島国や半島の意味は未開である。  島国や半島の意味は未開である。未開の意味はジャングル(森林)である。森林の意味は猿が住んでいるである。 ホモ・サピエンスは森林から平野(大陸)へと出て行って、進化...
2020.05.18
歴史

NHKアイアンロード村上恭通〜金髪スキタイ人とヒッタイトはイラン系か?[再放送]

「ヤムナヤ族は白人の先祖か?スキタイとインド・/」  俺はNHKのアイアンロードの再放送を視聴した。この番組に対して、俺は面白いと評価した。この番組では、スキタイやヒッタイトという単語が使用された。では、スキタイやヒッタイトとは誰であったか? モノと技術の古代史 金属編 1:スキタイはイラン系でなく白人では?  上記のように、アルタイ山脈から見つかった紀元前5世紀のミイラは金髪であった。この髪の色は時間経過による脱色かもしれない。しかし、俺はこのミイラはコーカサス人種であり、かつ白人小人種であると憶測する。 古代ギリシアの歴史家ヘロドトスはスキタイをまるで異民族でなく異人種であるように記録した。俺の印象によると、ヘロドトスは地中海小人種であり、スキタイは白人小人種であった。この関係は東洋小人種と東南アジア小人種との関係に類似する。前者はコーカサス人種であり、後者はモンゴロイド人種である。 1:白人小人種の簡単な歴史  白人小人種は寒冷適応していないので、彼らは氷河期の時代に欧州大陸で生活していなかった。彼らはウクライナ平原で...
2020.05.19
歴史

古代ギリシアの過大評価な歴史と地中海〜アレクサンドロス大王からローマ帝国まで

 古代ギリシアやローマ帝国は過大評価されてきた。なぜなら、近代における覇者は白人であった。けれども、白人は産業革命の後まで世界に登場してこなかった未開で野蛮な小人種であった。 だから、白人は地中海小人種の歴史を彼ら自身の歴史と誤魔化して、その歴史を過剰に評価してきた。その結果、古代ギリシアの歴史やローマ帝国の歴史が過剰に評価されてきた。しかし、君が中東の歴史を学び、中東から地中海や欧州大陸を眺めるとき、欧州や地中海の未開性を感じるだろう。 以下で、俺と君は地中海の歴史をざっと振り返り、中東の先進性と地中海の遅れを眺めよう。 0 前提   コーカサス人種は中東小人種と地中海小人種と白人小人種にさらに分類される。モンゴロイド人種に遺伝的に対応させると、中東小人種はアメリカ小人種に、地中海小人種は東南アジア小人種に、白人小人種は東洋小人種に対応する。 君がコーカサス人種の歴史を学習するとき、君はコーカサス人種を上記のように分類する。そのとき、君は彼らの歴史を容易に把握できる。中東小人種の中心ははエジプトからペルシャ、地中海小人種はイベリアからイタリア、バルカン...
2020.05.12
歴史

なぜローマ帝国は滅亡したか?ゲルマン人の侵入とキリスト教

 ローマ帝国はゲルマン人の侵入によって崩壊した。人々はローマ帝国の崩壊をこのように考えてきた。この考えは間違いでない。しかし、キリスト教の影響やインド・ヨーロッパ語族の性質が見落とされている。 北方民族の侵入によって、中国王朝は何回も崩壊してきた。しかし、中国人は歴史を重視するので、崩壊しても再生してきた。エジプトもペルシャもインドも彼ら自身の文化や文明を維持してきた。しかし、ローマもギリシアもヒッタイトも跡形もなく消えてしまった。 ローマ帝国の崩壊はやはり奇妙である。東ローマ帝国は現在のトルコであるが、彼らはイスラム教になり、かつローマやヒッタイトに親近感を覚えていないように見える。以下で、俺はローマ帝国の崩壊の原因を提示しよう。 1 ローマ帝国の滅亡の不思議  ローマの不思議 エジプトも中国もペルシャもなんども崩壊しているが、彼らは持続かつ継続的な自己認識を持ち続けてきた。一方、ローマもギリシアも崩壊した後、どこかへ消え失せてしまった。  たとえ国家が崩壊するとしても、その土地の人間が絶滅するわけでない。さらに、ゲルマン人との混血はゲルマン人の数...
2020.06.02
歴史

ローマ帝国は過大評価であり西洋文明でなく地中海文明[古代ギリシアも]

 ローマ帝国って過大評価されてませんか?近代以降はヨーロッパ・アメリカが中心だから、その先祖ということで過大評価されてませんか?実際は同時代の「漢」のほうが圧倒的に大国だったと思います。  俺も上記の発言に賛成である。ローマ帝国は過大評価で、ローマ帝国は西洋でなく、地中海であった。ローマ帝国は、ある意味でアメリカ合衆国に近かっただろう。以下で、俺はローマ帝国の評価を下す。 0:前提  前提 ローマ帝国は地中海世界であり、ローマ人は地中海小人種であった。それに対して、欧州大陸は地中海でなく、白人小人種は地中海人種でなかった。  君がローマについて学ぶとき、ローマ帝国は地中海世界であったことに注意せよ。スペインやイタリアやギリシアやトルコは地中海世界であり、欧州大陸でない。彼らは白人小人種(東洋小人種に対応)でなく、地中海小人種(東南アジア小人種に対応)であった。  前提 中東地域はコーカサス人種の文明の中心であった。地中海地域は中東地域と比較すると、未開であった。さらに、欧州大陸は地中海地域と比較すると、さらに未開であった。  中東地域はコー...
2020.05.13
広告
タイトルとURLをコピーしました