大和民族

大和民族大和民族
広告
大和民族

現代忍者の坂口拓(@tak_ninnin )は鹿の生レバーを食べた〜大和民族は文明を認識できるか?〜

 現代忍者の坂口拓(@tak_ninnin )は鹿の生レバーを食べた。この行為に対して、人々は彼を強く批判した。以下で、俺は彼の行為を悲観的に解釈する。 1章 生食の意味  生食の意味 生食の意味とは、大和民族が文明を持っていない動物である事である。  生食の意味とは、大和民族が文明を持っていない動物である事である。火の意味とは、文明である。実際、動物は火を扱えず、人間のみが火を扱ってきた。 寿司や上記の生食の意味とは、大和民族は人間でなく、動物に近いことを意味している。つまり、彼らはホモ・サピエンスよりもチンパンジーに近く、人間よりもホモ・サピエンスに近い。 大和民族は豊富で正確な知識を持つが、彼らは物事の意味を把握できない。彼らは寿司の意味を把握できない。寿司を食べることは生食であるので、よく言えば、未開、悪い言えば猿的な行為(人間未満や人もどき)である。 2章 大和民族と文明  事実 大和民族は文明それ自体を認識していない動物である。  大和民族は文明それ自体を認識していない動物である。正確には、彼らは文明に関する豊富で正...
大和民族

茂木敏充外務大臣は馬鹿なのか?〜多様性のある多民族社会と定住外国人に地方参政権を与える〜

 私は政務次官時代の政策決定や国会答弁も決して官僚任せではありませんでした。もちろん自分なりの国家ビジョンも持っています。限られたスペースですが以下具体的に申し上げます。 一言で言えば21世紀の日本を「多様性のある多民族社会」に変えるということです。有能な人材が世界から日本に集まり、ここで世界に向けてサクセスストーリーが生まれるという国家を目指すべきです。このための具体的な政策課題として(1)英語を第2公用語にする(2)定住外国人に地方参政権を与える (3)インターネットの接続料はじめ知的生産活動の基本コストを諸外国並みにする(4)日本の制度やシステムの中で国際基準と合致しないものを一括して見直す、の4点を提案したいと思います。  3月5日付けの私のメールでも21世紀の日本を「多様性のある多民族社会」に変えることが必要だとして、4つの具体的な政策課題の中に定住外国人に地方参政権を与えることも指摘しています。この意味でご意見には賛成です。ただし、韓国が日本より進んでいるか否かは、今後の動き次第だと思います。ハブ空港の建設では、日本は韓国に明らかに遅れを取っていますが、この地方参政...
大和民族

河野銀子とwillyoes〜理系の男女格差が縮まらない日本の問題点と教育環境のジェンダー平等を進めてきた欧米に見ならい、小中高の教育の変革を〜

 河野銀子というジェンダー学者もどきは「欧米に見習いなさい」と朝日の記事で書いた。以下で、俺は彼女の行為の問題点を "契約相手の立場" から提示する。大和民族の学者は未開であり、契約の概念それ自体を認識できないので、学生や国民を客でなくまるで部下のように扱う。 また、俺はこの学者もどきの論文を検索したが、ほとんどが日本語の論文であり、まともな英語を論文を書いていない。たとえ彼女が英語論文を書くとしても、彼女の論文は大和民族以外に引用されていないように見える。彼女は契約相手にきちんとした情報を公開すべきである(電飛)。どのような査読システムで査読しあってるかすら不明瞭である。 文系の学者は自己の業績を他人にきちんと提示せずに、隠そうとする。彼らは業績のなさに対する批判を批判して、業績のなさを隠蔽しようとする。これは契約相手に対する侮辱である。なお、willyoesは炎上したらしいが、彼の発言は正しいだろう。willyoesと上記の真木が同一人物であるかは完全に不明である。 1章 河野銀子の人間的な問題点 人種的な侮辱が多い 教育環境のジェンダー平等を進...
広告
大和民族

憲法学者の木村草太や憲法研究はいらなく役立たずで、無価値で不要か?〜胡散臭い馬鹿ばかり?〜

 俺が木村草太の発言を見た後、俺は憲法学者や憲法研究は完全に不要であると審判した。さらに、木村は憲法や法律それ自体の意味を把握できない。正確には、木村草太は法律や宗教や文明の意味を把握できない。 その状態は性行為の意味を把握できない性的に搾取されているキッズ・アイドルと同じである。以下で、俺は木村草太の滑稽さと憲法研究や憲法学者の不要性を提示する。 1章 木村草太の滑稽さ  俺の審判 木村草太は彼の研究対象である憲法の意味を把握する能力を持っていない。  木村草太は憲法の意味それ自体を把握できない。木村草太は憲法を研究してきたらしいが、彼は自分の研究の意味を把握できていない。だから、彼の人生は時間の無駄である。正確には、木村は宗教や文明の意味それ自体を把握できないので、彼は憲法の意味も把握できない。 日本国憲法はキリスト教やユダヤ教の宗教的な概念によって書かれている。実際、日本国憲法を書いたのは、ユダヤ教徒の白人女性のシロタであったらしい。この行為の意味とは、彼女はキリスト教やユダヤ教的な価値観を非キリスト教徒の大和民族に押し付けたことである。 ...
大和民族

後藤弘子・千葉大学大学院教授〜「同意なき性交は犯罪にすべき」日本学術会議〜

 10日に法務省で開かれた性犯罪に関する刑事法検討会で、日本学術会議が「同意がない性行為は犯罪とすべき」とする提言を示した。  後藤弘子・千葉大学大学院教授はおそらく異人種や異民族によってきちんと評価された英語論文を持たないホモ・サピエンスである。俺が彼女の発言を聞いた後、俺は彼女は大和民族に典型的な話し方をしていると審判した。以下で、俺は彼女の発言の問題点を提示する。 1章 性規範と文明  事実 人種や宗教や文明が異なるとき、性規範それ自体が異なる。  人種や宗教や文明が異なるとき、性規範それ自体が異なる。だから、スウェーデンの性規範を日本国に持ち込むことはキリスト教の押し付けであり、宗教的な侮辱である。それは悪(レッドカード)である。その行為はユダヤ教徒のイスラエル国民やイスラム教徒のサウジアラビア国民に仏教的な性規範を持ち込んでいるような状態である。 後藤は宗教や文明それ自体を生得的に認識する能力を持たないホモ・サピエンスである。だから、彼女はイケメン・美女のスウェーデンを「引用する」。彼らはキリスト教の性規範に沿って生きているので、キリスト教徒で...
大和民族

なぜ天文学者の大石雅寿(@mo0210)は軍事研究に反対するか?

 天文学者の大石雅寿は軍事研究にtwitter上で反対してきた。一見すると、彼は平和主義者であるように見える。しかし、彼の本音とは、彼自身が責任を負いたくないことである。以下で、俺は大石の卑しい心理を提示する。この種の心理は大石だけでなく、菊池誠や牧野淳一郎や大栗博司や田崎晴明なども持っているだろう。 下記の動画はおそらく大石でないかと感じる。もし本当であるならば、俺は彼の話し方を見た後、彼はオタク的であり、普通でないと感じた。彼はヘラヘラ、ニヤニヤ笑いながら話している(英語それ自体は問題でなく、彼の年代を考えれば上手い方)。俺は彼の話し方に強烈な不快感と嫌悪感、気持ち悪さを覚えた。 以下で、俺は彼が敬虔なキリスト教徒でないと仮定する。なぜなら、キリスト教における平和主義は正当性を持つので、軍事研究への反対は宗教的には正当である。しかし、その場合、彼は米国や中国やロシアを平和主義の観点から批判する必要がある。 1章 大石雅寿の心理  大石雅寿の心理 大石雅寿は彼自身の不安を何よりも嫌う。彼は「不安が嫌である」ので、軍事研究に反対する。  大石...
大和民族

理系は優秀か?三菱UFJフィナンシャル・グループ新社長の亀澤宏規(メガバンク初の理系社長)〜東京大理学部数学科で整数論(大学院修了)〜

 「金融を取り巻く環境は大きく変化している。自由に議論して意見を出し合える雰囲気を作っていきたい」。記者会見では改革の必要性を何度も強調した。県立宮崎西高校を経て東京大理学部数学科を卒業。整数論を専攻し大学院まで修了した異色の経歴だ。就職活動では「なぜ銀行なのか」と何度も聞かれたが「銀行は日本経済の血流。社会に貢献したい」と訴えて1986年に入行した。 亀沢氏は指名・ガバナンス委員会の承認を受けて4月に就任する。東京大学の理学部数学科の出身で、1986年に三菱銀行(現三菱UFJ銀)に入行した。為替や債券の売買を担う市場部門に長く在籍した。融資管理の責任者などを経て、14年から米ニューヨークに駐在し、海外での管理能力も高めた。16年からは持ち株会社、銀行の両方でデジタル戦略の責任者を務める。亀沢 宏規氏(かめざわ・ひろのり)86年(昭61年)東大院修了、三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行。10年執行役員。19年副頭取、三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長。58歳  三菱UFJフィナンシャル・グループ新社長に亀澤宏規が就任したらしい。彼は理系であって、一部の理系は彼の就任...
大和民族

東大、都道府県レベルでみた日本人の遺伝的集団構造の調査結果を発表〜渡部裕介と一色真理と大橋順准教授の研究に思う事〜

 東京大学は10月14日、47都道府県に居住する日本人約1万1000名の全ゲノムSNP遺伝子型データを用いて、都道府県レベルで日本人の遺伝的集団構造の調査を実施した結果を発表した。そしてクラスター分析により、47都道府県は沖縄県とそれ以外の都道府県に分かれ、沖縄県以外は九州・中国地方、東北・北海道地方、近畿・四国地方の3つのクラスターに大別され、関東地方や中部地方の各県はひとつのクラスター内に収まらなかったとした。また同時に、主成分分析の結果、第1主成分は沖縄県との遺伝的距離と関連しており、第2主成分は緯度・経度と関連していたことも判明した。現代の日本人(アイヌ人、琉球人、本土人)は、これまでの研究から、縄文人の系統と、渡来人の系統が混血した集団の子孫であると示唆されている。しかし、日本の7つの地域間の遺伝的異質性を指摘した先行研究があるが、中国地方や四国地方の県は含まれておらず、7つの地域に分けることの妥当性を含め、日本人集団の詳細な遺伝的集団構造やかかる構造を生じさせた要因がよく理解されていなかったという。  以下で、俺は上記の研究に対する違和感を提示する。俺は人種や民族の...
2020.10.19
大和民族

菊池誠は契約(約束)とお金の概念を認識できるか?〜学術会議と中国に関する呟き〜

 俺は菊池誠は他者との契約(約束)それ自体とお金の概念を認識できないホモ・サピエンスであると審判する。なぜなら、彼は自己の宗教や文明を持たないので、彼は宗教や文明が与える契約観(約束観)を持っていない。その結果、菊池は日本国民や学生を彼の契約相手と認識できない。 この状態は悪い(レッドカード)。なぜなら、この時、彼は損害を契約相手に与える。悪いことに、菊池は契約だけでなく、損害も損害に対する埋め合わせも認識できない。そのため、彼は損害に対する埋め合わせを実行しようとしない。さらに悪いことに、彼は刑罰も認識できないので、損害に対する刑罰を「学問の自由の侵害」などを喚いて、彼のヒステリで必死に回避しようとする。 以下で、俺らは菊池誠の契約観(約束観)を見てみよう。その時、俺らは知識でなく、物事の意味を重視する。俺は大和民族の学者は非常識や世間知らずでなく、異常者であると審判する。 1章 菊池誠と契約 俺の認識 菊池誠は契約(約束)それ自体とお金の概念を認識できないホモ・サピエンスである。  以下で、俺らは菊池の呟きを見よう。俺らが彼の言語的な反応の奇妙さを見...
広告
タイトルとURLをコピーしました